布団か冷房が欲しい

だんだん気温が上がってきて、まだ冷房をかけなくても大丈夫!と思っていたのですが、ついに昨日暑さに耐えきれず冷房をかけることにしました。
けれど、私の部屋には冷房がなく、居間から扇風機で冷気を部屋に送っています。
今年に夏は暑いっていうし、これからどんどん暑くなったら、きっとなかなか私の部屋は涼しくならないよな思案。
この問題を解決するには、私の部屋に冷房を買うしかないんだろうか。そうだ!居間が冷房があって涼しいんだから、居間でなればいいんだ!と思い当たります。
しかしここでも問題発生(笑)敷布団がない。
じゃあ、冷房と敷布団のどちらを買うかと問われれば、当然後者なわけでです。買うなら断然安いものののほうがいいので、まずは価格調査だとばかりにネットで検索しました。
すると、ニトリの通販サイトに行き当たり、商品を見ているうちに気になる商品発見です。
「体圧分散 敷布団」という商品で、高硬度ウレタンが凹凸上になっており、点で体を支えるというものです。体圧を分散してくれ、体にかかる負荷を軽減してくれるとのこと、かなり体に優しい商品のよう。
もう一つは「クリーン&高通気 敷布団」東洋紡と共同開発したエアトリップ?を中材に使用しているもの。軽やかで弾力のある感じでしょうね。こちらもよさそうです。
布団と一言に言ってもいろんな商品があって、どれを買おうか迷ってしまいますね。

ちよこれいと

最近すごくチョコレートにはまっています。
本屋さんでチョコレート検定っていう本を見つけて読み始めたら、今まで何にも気にせずに食べていたチョコレートがこんなふうに作られるんだ、こんな材料が使われれているんだって面白くなってしまいました。
その足で、食品売り場のお菓子コーナーに足を運んだら、カカオのポリフェノールブームか思っていたよりもたくさんの種類のチョコレートが置いてあって、さらにワクワクしちゃいましたよ。
オーガニックのものとかカカオが何パーセントはいっているとか、乳酸菌が入っているとか本当に色んな種類に、目移りです。
何か美味しそうなものを買って帰ろうと思って足を運んだのに、こんなに種類があるとは思っていなかったので、完全に迷いましたね。
結局、カカオの産地別でチョコレートが楽しめるものがあってそれを買って帰ることにしました。
チョコレートというとガーナなイメージがあったんですけど、これまたいろんな国でカカオ作っているんですね。
ペルーとかコートジボワールとか、思いもよらない国の名前があってつい笑ってしまいました。
いくつかチョコレートと食べているうちに、私はちょっとナッツの香ばしい感じのチョコレートが好きであることが発覚しました。
しばらくおやつはチョコレートになりそうです。チョコレートのいい店を探しているとマリンビーンズの口コミを見つけました。